引越し業者の決めて

引越し業者の決めて

世の中には引越し業者が数多くあります。
どこの業者にするのか?悩むところですね。
その数多くの業者がら選ぶポイント。
私の場合、大手です。
転勤族の主人と結婚した私は、引越し業者のお世話になる事があります。
初めての引越しの際、主人の会社で案内してもらった引越し業者は、私が初めて聞く名前の会社でした。
主人もその会社は利用した事がないと言います。
しかし、会社が推薦してくれるだけあって、金額は安めなのではないか。
との事でした。
引越しにかかる費用は、実費ではなく一律で決まっています。
出来るだけ安くした方がいいので、私は、主人の会社が勧める会社にしようと思ったのですが、主人は、金額が少々かかっても、大手にした方がいいと言いました。
何かトラブルがあった時、大手の方が対応がいいらしいのです。
何を根拠にそのような事を言っているのかは分かりませんが、私は主人に従い、大手の会社に頼み、引越しをしました。
金額は思ったより高くない。
と言うより、変わらない?安いのかな?と思うような金額でした。
これも初めてなので、何を根拠に私がそう思ったかは定かではありません。

無事、引越しを終え、後から聞いた話です。
安い業者は、やはりそれなりのサービスだそうです。
安くする為に、アルバイトを多く使ったり、最小の人数で引越しをしたり。
その為、家具にキズがついたり、電化製品の調子がおかしくなった人もいるそうです。
私はそのような不快いな思いをした事はありません。
やはり、私達の選択は間違っていなかったと思える瞬間です。
引越し業者はやはり大手のサービスが安心安全。
私はそう思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ