引っ越しでの大失敗。

引っ越しでの大失敗。

アホでした。
以前、引っ越しをする際に今まで住んでいたアパートをそのまま友人に引き継ぐ事になりました。
手続きは管理業者に報告して名義変更をするだけ。大体数万円の変更手数料だけで入居できるので、入居する方はかなりラッキーです。
明け渡しの期日がせまって来たので、私は毎日引っ越しの準備をしていました。
仕事もしていたので、かなりバタバタだったと思います。
すると引き渡しの数日前に友人から電話が。
「あのねー、ルームクリーニングを業者さんにお願いしたから、掃除もある程度でいいからね。ゴミも端っこに集めといたらいいよ。」
との事。
ホッとしました。
当日も仕事の予定があり、
午前中に引っ越し作業済ませたら午後は職場へ行かなくてはいけなかったのです。
まるで友達が神様のようでした。
「ある程度」
で掃除を済ませ、ゴミは適当に集めて職場へ。
この日は、職場の同僚が車で迎えに来てくれました。
部屋の中を見た同僚は、

「え?ゴミとか捨てなくて大丈夫なの?」と。
ちょっとビックリした様子でしたが、ルームクリーニングの旨を説明すると
「楽で良かったねー。」
とか言って笑っていました。
そして、無事に引っ越しも終わり仕事へ。
出社して数時間後、仕事の休憩中に友人から電話が。
「あんたね、なんであの状態で出て行ったの!ゴミの処理代と追加の掃除費用で2万円取られたんだけど!!払ってもらうからね!」
…え?!えーっ!!
掃除しなくていいって言ってたし、ゴミも端っこに集めてたんだけど。
どうやら私は「ある程度」を越えていたみたいです。
結局、後日友人に2万円支払いました。
引っ越しは初めてじゃなかったし、何も言われなければちゃんと掃除もして、ゴミもこちらで処分していたのに…。
「ある程度」っいう言葉に惑わされなければこんな事にはならなかったのに。
日本語って本当に難しいですね。
次はどんなにキツくてもピカピカにして引き渡します!


ホーム RSS購読 サイトマップ