早めに手続きしておきたい郵便物の転送届

早めに手続きしておきたい郵便物の転送届

引越しの際に忘れがちなのが郵便物の転送届です。
引越しが終わってから手続きをしていない事に気づく人も多いようですね。
前に住んでいた自宅が車で行けるような近い距離であれば問題ないのかもしれませんが、そうでない場合は郵便物を取りに一旦戻らなければならないので大変です。
引越し当日までに手続きをしっかりと完了させておくようにしましょう。

 

郵便物の転送届は郵便局で行う事ができます。
郵便局の窓口で転送の手続きを取りたい旨を伝えると、専用の記入用紙を渡されますので記入後提出すれば手続きは完了となります。
転居届には転送開始希望日が指定できるようになっています。
ただし登録をしてから実際に転送が開始されるまでに3日〜7日営業日を要しますので覚えておきましょう。
窓口で手続きを行う場合には住所の確認のため、健康保険証や運転免許証などの身分証明書が必要になります。
郵便物の転送期限は1年とされています。
転居届はハガキのようになっていて、用紙だけもらってきておいて後日記入して投函するという方法も出来るようになっています。
それ以外にもインターネットでも受け付けるシステムがあります。
これであれば忙しくて郵便局になかなか行けないという人でも安心ですね。
これらの申込方法を選んだ場合は、申し込みをした後に郵便局の職員が訪問等をして現地確認する場合があるようです。

 

引っ越してから1年以内に転送されて送られてきた郵便物のうち、住所変更をしなければならない書類を見つけたら、その都度行うようにしましょう。
例えば保険の住所変更、知人への新住所のお知らせなどがあります。
転送届で送られてきた郵便物をチェックしていくと、自分の手続きの中で漏れていたものを見つけることが出来るので助かりますよ。

 

郵便物の転送届の手続きを行うためには転居先の住所が必要です。
転居先の住所が決まって、現在の居住先と転居先を行き来する機会が多くなってきた頃に転送届を出しておくと間違いがありません。
また手続きから1年経過した後は転送が行われなくなってしまいます。
引越しをした後は、友人や知人にハガキ等で引越しをした旨をお知らせしておくのも良い方法だと思われます。

関連ページ

引越し準備の始めるタイミング
引越しとはする前もした後も何かと準備や手続きが必要なものです。いかに効率よく作業をすすめていけるかどうかがスムーズに引越しを行う際でのコツだといえます。こちらを参考に引越し準備の確認をしてみてはいかがでしょうか。
引越しする時にあると便利な引越しチェックリスト
自分ではきちんと準備していたつもりでも引越しというのは何かとバタバタしてしまうことが多いでしょう。チェックリストというものが業者からもらえることもありますので余裕を持つためにも上手に利用していきましょう。
電話・インターネットの引越しの手続き
引越しの準備のひとつに電話やインターネットの手続きというものが挙げられます。これらの作業はそれほど難しいものではありません。連絡方法や注意事項などをこちらに載せてみましたので手続きが必要な方は是非参考にしてみて下さい。
電気・ガス・水道の引越しの手続き
電気やガス、水道といういわゆるライフラインの手続きは引越しのなかでも重要なものとなりますので、必ず忘れないようにしましょう。こちらでは手続きの流れや手続きを行うタイミングについて詳しくご紹介しています。
役所や警察への引越しの手続き
引越しの手続きのなかには役所や警察に行く必要のあるものもあります。役所ですと主に住所変更となりますが、警察での手続きに関しましては車をお持ちの方が関係してくると思います。詳しい内容をこちらにまとめてみました。
子どもがいる場合に必要な引越しの手続き
引越しの手続きは様々なものがありますが、子どもがいる場合ですとさらに手続きは複雑になります。引越す場所が市内か市外かということでも変わるでしょう。では具体的にどんな手続きが必要なのでしょうか。色々なケースの手続き方法をご紹介しています。
賃貸住宅に住んでいる場合に必要な引越しの手続き
賃貸住宅に住んでいる場合の引越し手続きにはどんなものがあると思いますか。退去するとなったら次に新しい借主を探す準備というものが向こうにはあるので、そういう理由からも早めに退去申告をする必要があります。立ち会いの際の手続きについてもこちらで説明しています。
効率よく旧居の掃除を行うコツ
旧居の掃除は次に住む人のためにも欠かせないものです。引越しは準備や手続きをするだけで時間や手間がかかってしまうものですので、今回は効率よく旧居の掃除を行うコツについてご紹介していきたいと思います。一体どんな方法があるのでしょうか。
粗大ゴミの処分手続き方法
引越し準備で一番困るものの一つに粗大ゴミの処理が上げられます。普段捨てる事がないものを処分するため、処分方法が分からず苦慮する方が多いようです。それでは実際にどのように処分していけば良いのかという疑問をこちらに載せていますので目を通してみて下さい。
家電リサイクル対象機器の処分方法
皆さんは引越しで発生した粗大ゴミの処分方法についての知識はありますか。何でもゴミ置き場に捨てられると思っている方は注意が必要です。なかには引き取りが必要なものもあるので処分する前に一度確認しておくと良いでしょう。
不用品やごみを賢く処分する方法
引越しの準備をしていると次から次へと不用品やゴミが出てきます。引越し準備がなかなか進まないという人の話を聞いてみると不用品やゴミの処分に手間取っているケースがほとんどのようです。今回は不用品やごみを賢く処分する方法についてご紹介したいと思います。
旧居での引越しの挨拶の仕方
引越しをする前に必ず行っておきたいのがご挨拶です。旧居でのご挨拶はマナーともいえるでしょう。今までご近所でお世話になってきたのですからきちんと挨拶は済ませておきたいものですね。こちらでは具体的に挨拶の流れをお伝えしています。
新居で引越しの挨拶をするときの注意点
引越しが一段落したところで必ず行いたいものが近所への挨拶です。最近では近所付き合いをする地域も少なくなり、挨拶をしない人も多いと聞きますが本来は行うのがマナーとなっています。今回は新居で引越しの挨拶をするときの注意点についてご紹介しましょう。
一人暮らしの引越しの挨拶の仕方
最近は近所付き合いをする事も少なくなっているので、挨拶に行くという経験が少なくなってきているかと思いますが、せめて隣の家の人には挨拶をしておきたいものです。今回は一人暮らしの引越しの挨拶の仕方についてご説明したいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ