引越しの単身パックとは?

引越しの単身パックとは?

現在、各引越し業者が力を入れているのが単身パックと呼ばれる単身者向けの引越しプランです。
通常の引越しプランですと、最低でも4万円〜5万円程度は費用がかかってくるのですが、単身パックの場合は1万円代で引越しをすることも可能となり、格段に引越し費用を節約することが可能です。
どうして、単身パックがこんなにも安価なのかと言いますと、通常の引越しプランでは、運送用をトラックを貸し切っての引越しとなりますが、単身パックでは貸し切るのはトラックではなく、専用のカーゴやボックスになるからです。
引越し業者としても、一台のトラックで複数のカーゴやボックスを運ぶことが出来るようになりますので、安価な価格でサービスを提供しているのです。

 

単身パックでは上述の通り、専用のカーゴやボックスに荷物を詰めるだけ詰め込んで、引越し先へと運んで貰うことが出来ますが、どのくらいの大きさになるのかは各引越し業者によって異なっています。
ただし、どの引越し業者にしても、基本的にはあまり多くの荷物を詰め込むことは出来ません。
最低限、一人暮らしをするだけの荷物が運べると考えておくと良いでしょう。
また、大型の家具や家電などを運んで貰うとなると、別料金が発生することもありますので、大型の家具や家電などは新居となる引越し先で購入する方が安くつくこともあるので考えておくと良いですね。
基本的に、単身パックをお勧めできるケースとしては、引越し時の荷物が少ない人、近距離での引越しになる人、などでしょうか。
荷物が多かったり、長距離の引越しになると通常の引越しプランの方が安くつくこともあるので、最初から単身パックと決めてしまわずに、先ずは引越しの見積もり一括査定を利用しておくと、費用の節約になります。
また、引越しの日時が指定出来ないなどのデメリットもありますので、その点も考慮しておくと良いですね。
特に仕事が忙しい方の場合ですと、荷造り荷ほどきなどのサービス面なども加味して、単身パックを選んでいくようにして下さい。

関連ページ

単身赴任での引越し業者の選び方
会社から異動を命じられて単身赴任を選ぶケースも多いかと思います。今回は、単身赴任をする場合の引っ越し業者の選び方について説明します。持っていく荷物が多くない場合に安く引っ越す方法について確認しましょう。
引越し業者の見積もりの比較について(単身赴任)
単身赴任をする場合、引っ越しの費用はどれくらい掛かるのでしょうか。ここでは、引っ越しの費用を出来るだけ安くするために、引っ越しの方法別にかかる費用をまとめてみました。それぞれ費用はどれくらい掛かるのか比較してみましょう。
単身赴任で引っ越しする場合のチェックポイント
単身赴任で引っ越す場合、どのような点に注意したらよいのでしょう。ここでは、単身赴任をする場合の、引っ越し先の住居や各種手続き、ライフラインの手続きなど、引っ越し時にしなければいけないことについて、まとめました。
単身赴任時の引越しの手続きと流れ
単身赴任をする時には、どんな手続きをしなければならないのでしょう。今回は単身赴任の引っ越しに伴う手続きとその流れについてお教えします。世帯主のみが住民票を移す場合の注意点も掲載しましたので、参考にしてください。
単身での引っ越しの際の注意点
単身で引っ越しをする場合、どんな点に注意が必要なのでしょうか。ここでは、単身で引っ越す場合の費用や現地で購入したほうがよいもの、引っ越し準備をする時間がない場合に利用したほうがいい引越プランなどを掲載しています。
単身パックとはどれぐらいの荷物まで可能?
単身での引っ越しはあまり荷物が積めないようなイメージがありますよね。では実際にはどのぐらいの量までが可能なのでしょうか。引っ越し業者やそのプランなどによっても異なることとは思いますが、一度こちらをご参考にされてはいかがでしょう。
単身赴任での引っ越しで必要な手続き
引っ越しには当然手続きというものが必要となりますが、今回こちらでは単身赴任の場合での手続き方法をお知らせしたいと思います。独身であるか、既婚であるかでも手続きが変わりますので、こちらで確認してみて下さい。
単身での引っ越しの荷造りのポイント
引っ越しには荷造りという作業がつきものです。荷造りを上手にしておくと引っ越しもスムーズに行えるのではないでしょうか。ここでは荷造りのポイントをいくつかご紹介しています。単身の引っ越しを予定されている方はこちらでチェックしてみませんか。

ホーム RSS購読 サイトマップ