単身赴任での引越し業者の選び方

単身赴任での引越し業者の選び方

会社から異動を命じられてしまったと言う時に、単身赴任を選ぶ方も少なくありません。
単身赴任をするとなった場合には、引越し業者を選ぶことになってくるでしょうが、どのように引越し業者を選んでいくと良いのでしょうか?

 

先ず基本的なことですが、単身赴任の場合はその期間にもよるのですが、持っていく荷物はそれほど多くないケースがほとんどです。
そこで、引越し料金を安価に済ませたい方はレンタカーなどを借りて、自分で必要な荷物を運んでしまうといった人も多いようですね。
しかし、仕事が立て込んでいてそんな準備をする時間がないといった場合は引越し業者に任せてしまうと良いでしょう。
近年では、引越し業者も単身での引越しについて安価なプランを提供していますので、距離によっては非常に安く引越しをすることが可能です。

 

引越し業者で提供されている単身パックや単身プランとは、荷物の少ない単身者に向けた引越プランのことで、普通の引越プランと比較するとかなり安価に設定されています。
どのような形での引越しになるのかと言えば、引越し会社が用意しているカーゴの中に詰めるこめるだけの荷物を詰め込んで、そのカーゴを引越先に運んで貰うといったケースになります。
カーゴの大きさに関しては、各引越し業者によって異なってきますので、自分の荷物の量にあわせて考えてみると良いですね。
ただし、単身プランを利用すると、あまり大きな荷物を引越し先に運ぶことが出来ませんので、赴任先で必要なものを買いそろえる必要があると言っても良いでしょう。
また、大きなソファーなどを運ぶのであれば別料金になることもあるので、気をつけておきたいですね。

 

少しでも引越し料金を安く抑えたいのであれば、複数の引越し業者から見積もりをとって、競合させる必要が出てきます。
しかし、仕事が忙しいと中々複数の引越し業者に連絡をするのも面倒ですので、一括見積もりサイトを利用するととても便利に引越し料金を比較検討することが出来ます。

関連ページ

引越し業者の見積もりの比較について(単身赴任)
単身赴任をする場合、引っ越しの費用はどれくらい掛かるのでしょうか。ここでは、引っ越しの費用を出来るだけ安くするために、引っ越しの方法別にかかる費用をまとめてみました。それぞれ費用はどれくらい掛かるのか比較してみましょう。
単身赴任で引っ越しする場合のチェックポイント
単身赴任で引っ越す場合、どのような点に注意したらよいのでしょう。ここでは、単身赴任をする場合の、引っ越し先の住居や各種手続き、ライフラインの手続きなど、引っ越し時にしなければいけないことについて、まとめました。
単身赴任時の引越しの手続きと流れ
単身赴任をする時には、どんな手続きをしなければならないのでしょう。今回は単身赴任の引っ越しに伴う手続きとその流れについてお教えします。世帯主のみが住民票を移す場合の注意点も掲載しましたので、参考にしてください。
単身での引っ越しの際の注意点
単身で引っ越しをする場合、どんな点に注意が必要なのでしょうか。ここでは、単身で引っ越す場合の費用や現地で購入したほうがよいもの、引っ越し準備をする時間がない場合に利用したほうがいい引越プランなどを掲載しています。
引越しの単身パックとは?
引っ越しの単身パックという言葉を耳にしたことのある方が多いのではないでしょうか。今回は、各引っ越し業者の単身パックとはどういうものなのか、詳しく説明します。通常の引っ越しプランとどちらを選んだらいいのか参考にしてください。
単身パックとはどれぐらいの荷物まで可能?
単身での引っ越しはあまり荷物が積めないようなイメージがありますよね。では実際にはどのぐらいの量までが可能なのでしょうか。引っ越し業者やそのプランなどによっても異なることとは思いますが、一度こちらをご参考にされてはいかがでしょう。
単身赴任での引っ越しで必要な手続き
引っ越しには当然手続きというものが必要となりますが、今回こちらでは単身赴任の場合での手続き方法をお知らせしたいと思います。独身であるか、既婚であるかでも手続きが変わりますので、こちらで確認してみて下さい。
単身での引っ越しの荷造りのポイント
引っ越しには荷造りという作業がつきものです。荷造りを上手にしておくと引っ越しもスムーズに行えるのではないでしょうか。ここでは荷造りのポイントをいくつかご紹介しています。単身の引っ越しを予定されている方はこちらでチェックしてみませんか。

ホーム RSS購読 サイトマップ